SOLD OUTArchives

北欧家具の黄金期といわれる60年代のデンマークにて製作されたチェア。 著名なデザイナーに負けじと多くの製作者が工夫を重ね家具を生み出した時代でもある。 そんな時代に製作された家具達は、アノニマスながら完成度の高いものが多く残る。

このチェアもその中の1つ。積層合板を用い有機的な曲線を表現した背もたれは、他のチェアにはないユニークなデザイン。 深く曲げられた背当たりは体がすっぽりとはまる感覚で落ち着く。前方に少し伸びた部分はアームチェアとまではいかずとも、 肘をちょこんと乗せる事ができる。座面は幅、奥行きがあり懐が深い座り心地。中央緩く窪みお尻のフィット感も良好。 チーク材の背板に対しフレーミングは1トーン明るいビーチ材で軽やかな印象。 チーク材、またはオーク材のダイニングテーブル、デスクなどに合わせても相性が良さそうだ。

座面ファブリックはインポートの上質なチャコールグレー生地を使い国内で新規に交換済み。同時に中材のウレタンの交換も済ませている。飽きの来ない落ち着きのある色合いで永きに渡り使用出来そうだ。2脚セット販売(@35.000 x 2脚)となります。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、ウレタン交換、張生地の張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山

Chair
070106-0002
W500 D500 H720 SH430
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Teak & Beech wood
SOLD OUT