Vintage, Bespoke, Standard Furniture and Objects

STORE

60年代のデンマークを代表する定番的なダイニングチェア。一見すると同種の様に映る素材は、背もたれがオーク材でフレームはビーチ材と色味の似ている 2種を使い分けるこだわり様。両種とも経年変化によってより良い色味に変化し、お互いの持ち味を引き立てあう。現行の家具ではこの深みを出すのは難しく、 ビンテージならではの佇まいといえる。

背もたれのオーク材には、オーク材特有の模様虎斑(とらふ)が綺麗に入る。 背もたれ下端の中央部分を少し尖らせることで少しだけ緊張感が漂う。見れば座面の後部も同じとがった意匠でリンクする。緩ませすぎない大切さをデザイナー はわかっているのだろう。 実際に腰掛けてみると、中央に向かって少し窪んだ座面はお尻にフィットし、緩やかなカーブの背板が少し姿勢を正してくれる。 さぁ食事をするぞ、仕事をするぞという気にさせてくれ、程よい緊張感がとても心地よく感じられる。 姿勢良く座れる椅子は、猫背気味の僕には最適だ。

座面(黒のビニールレザー)は張替え前ですが、このままお使いいただけます。左記はその場合の価格(42.000 x 4)となります。また、別途料金となりますが、ご希望の生地にて張替えも可能です。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、中材、張生地の交換、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山(ショップスタッフ)

Chair set
16D06-0147
W470 D460 H800 SH450
- - - - - / - - - - - / Sweden / 1960's / Oak & Beech wood 
SOLD OUT
STORE > SOLD OUT > SEAT > Chair Set