Vintage, Bespoke, Standard Furniture and Objects

STORE

深みのある色合いには60年代の面影を確かに感じられ、しっとりとした艶をまとったチークの表情は魅力を失うことなく、虎視眈々と次のオーナーとの出会いを待っているようだ。

濃淡のある木目を何枚も剥いでリズミカルに構成された左右のスライド扉。観音開きと比べ、扉の開閉スペースを確保する必要がないからレイアウトし易い。内部には棚が左右1枚ずつセットされ、収納物に応じて棚は取外すといい。中央には引出が4杯。斜めに削り込んだ躍動感のある持手は、このローボードの顔となるユニークな造形。陰影が生まれ立体感を表現するだけでなく、左右の扉から木目方向が縦・横・縦と変化するなど、単調な平面構成になることなく、細かな工夫が随所に凝らされた秀逸な意匠にまとめられている。引出し内部は、外装に合わせて色濃く仕上げられ、細かなところにも配慮が行き届く。直線的な印象を強調するストレート脚は、視界の抜けが良好。本体下に通る幕板は、本体の歪みを防止する役割を果たし、重たい書籍や日用品を気兼ねなく収めておけるでしょう。

高さの抑えられたキャビネットですから、リビングに最適。ソファに腰かけたときに丁度目線の高さにくる天板を、オブジェやアートで彩れば自分だけのギャラリースペースの出来上がり。ダイニングに配置するなら、引出しにカトラリーやナプキンを収めて、左右には日々使用する食器をたっぷり収納。背の高いカップボードと違い、解放感のあるダイニングシーンを構築できる。

扉、引出の開閉はスムーズに動作するよう調整済み。内部もクリーン。末永くご愛用いただけます。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島(ショップスタッフ)

Cabinet
16D06-0005
W1900 D420 H760
----- / ----- / Denmark / 1960's / Teak wood
SOLD OUT
STORE > SOLD OUT > STORAGE > Cabinet