Vintage, Bespoke, Standard Furniture and Objects

STORE

しなやかな曲線が表現されたシートが特徴的なアルフ・スベンソンによるラウンジチェア。製作はベッドマットレスに定評のあるDux社によるもの。マットレス中心の商品構成であった同社であったが50〜60年代に事業を拡大。スウェーデンを拠点に活躍するデザイナーに声をかけチェアやソファも多く手掛けるようになった。こちらはその当時の1脚。

シートの構造体に使われるのは金属製のスプリングフレーム。背もたれから座面まで一体となり、その周囲をウレタンフォームで包み込んでいる。構造体が同時にクッション材を兼ねる発想はマットレスメーカーならでは。必要なウレタンフォームの量を最低限に留め、素晴らしいスプリングワークでご覧の美しいラインを実現している。

腰を降ろしてみると、フレームの確かな剛性は男性スタッフが腰かけても揺るぎない安心感のある座り心地。背もたれの曲線は背中に吸い付くようなフィット感で、ヘッドレストは簡単に高さ調整でき、体格の異なる家族みんなで共有することができる。さらに素晴らしいことにこの椅子にはリクライニング機能が備わっている。後方に体重を掛ければリクライニングしていき、お好みの位置で自由に止めることが出来る。通常の状態では映画鑑賞や読書に最適ですが、リクライニングするとまるでファーストクラス。クッション性を最も体感できるシートポジションは快適そのもの。珍しいリクライニング構造はDux社のパフォーマンスを引き出すには最良の選択。

生地、内部ウレタン、レザーバンドは張替、交換済み。チーク無垢材は色濃く変化を遂げ、曲線美が一層際立っている。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、ウレタン交換、生地張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島

Easy Chair
16D02-0104
W710 D830 H1000 SH400
Alf Svensson / Dux / Sweden / 1960's / Teak wood
SOLD OUT
STORE > VINTAGE > FURNITURE > Easy Chair Alf Svensson