Vintage, Bespoke, Standard Furniture and Objects

STORE

カイ・クリスチャンセンによるダイニングチェア「NV31」。数々の名作を作り出した彼の作品の中でも代表作といえる椅子のひとつ。デンマークから人気に火がつき、今では世界中で親しまれている。その理由の一つは独特な構成による背もたれにあるように思う。

さっそく体をあずけてみると、半円状の背もたれは背中に吸い付くようなフィット感。お尻は背もたれ下のオープンスペースに潜り込ませるように深く腰かけると、至極の座り心地が待ち構えている。その両側から前方にカーブする木部には、ちょこんと肘をのせることが出来る。これが中々優れもの。手元はテーブルに降ろしている訳だから、肘掛けとしてはこれで十分。また、一般的なアームチェアは肘掛けが長く、テーブルの幕板と干渉して納まりが悪い。だが、肘掛けの短いこの椅子は半分ほどテーブルに収められる為、ダイニング周りの動線を圧迫することはない。シートはウェービングバンドとウレタンフォームによる2層構造。だから見た目以上に感じられる懐の深さで、食後の団欒も時間を忘れて楽しめることでしょう。

後脚の間隔は脚先が狭く、肘掛け部分が広くなるような扇状の構造。また後方斜めにセットすることで、シャープな意匠を保ちながらも高い安定性をもたらしてくれる。素材に使われるローズウッド材は、現在では絶滅を危惧される希少種。NV31の構造美を表現するには、このダークトーンが最も美しく見えるでしょう。張地、内部クッション材は新規に交換済みです。4脚セットの販売(@70.000x4)となります。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、ウレタン交換、生地張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島

Chair
17D02-0094
W550 D510 H750 SH440
Kai Kristiansen / FDB Mobler / Denmark / 1960's / Rose Wood
SOLD OUT
STORE > SOLD OUT > SEAT > Chair Kai Kristiansen