VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Bernt Petersenによる一人がけ。彼はデンマークを代表する世界的なデザイナーHans J Wegnerに師事した後、1963年に自信のオフィスを設立。このソファの骨太で堅実な造りからもそれは伝わってくる。また、生産性が考慮されたシンプルな構成も彼の特徴で、直線的ながら素晴らしいバランス感覚のある意匠は、キャリアの早い段階から評価されていた。1970年代には王立アカデミーで家具科の講師も務めるなど、デンマーク家具界の発展にも力を注いでいたデザイナー。こちらの一人がけは家具職人兼デザイナーのErik Wortsと協力してデザインされ、製作はHenrik W?rts M?belsnedkeriによるもの。

木材はアッシュ材。明るい木目によってフレーミングされ、側面と背面はラタンが張られたユニークな構成。メッシュ状のラタンは解放感があり、上品さも併せ持つ。合わせられている真っ赤なレザークッションとの相性は抜群で、どの角度から見ても隙のない美しさがある。腰を降ろしてみると、たっぷりと詰められたフェザークッションによって体をしっかりサポート。沈み込み過ぎず、適度な硬さにセッティングされているため腰への負担が少ない。シートハイが高く設計されている為、立ったり座ったりの動作も容易だ。懐の深いシートに身をゆだねていると体の緊張は次第に解れてゆき、深いリラックス感を感じていただけるでしょう。座の角度は控えめですから、両足を上げて胡坐をかいたり、足を伸ばして寛ぐのもいい。

レザーカバーのファスナーを開けて内部のフェザークッションを見てみると、9分割に縫い分けられフェザーの偏りを防ぐ工夫がされている。こうした細かな配慮は日々の快適性に大きく影響してくる。時々、こちらのクッションを天日干ししていただければ、ふっくらと弾力が再生しますので、半永久的にこの座り心地を保つことが出来る。レザーはヴィンテージコンディションだが、クラックなどはなくまだまだ現役。時を重ねた様子からは貫録すら伝わってくる。国内でクリーニング後に、レザークリームでトリートメントを済ませています。ご心配な方は現物確認後にお申し込みください。

ご購入後のレザー張替、フェザーの追加調整も承れますのでご安心ください。また、カバーはご自身で交換可能ですから季節に応じてリネンなどのファブリックカバーをご用意されるのもお勧めです。

在庫は一人がけ2台。単体(@175.000+tax)での販売も承ります。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、ウレタン交換、張生地張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島

Sofa Set
16D02-0079
W640 D800 H780 SH430 配送料金Cランク
Bernt Petersen / Henrik Worts Mobelsnedkeri / Denmark / 1960's / Ash wood
175,000円(税込189,000円)