VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ハンスウェグナーによるデイベッドGE258。ソファーとベッドを兼ねたユニークな仕様。 元々はスペースの限られた学生寮の為にデザインされたもの。1954年の発売以来、現在も製作され続けるベストセラー。

デイベッドというだけあり、フラットで奥行きのある座面は快適そのもの。胡座をかいたり、寝そべってネットサーフィンに読書...一日中この場所で過ごせるので はないだろうか。家にいる時はきっちり座るなんてことは稀だからこんな風に自由なソファが良いという方には最適。

ベッドとして使用したい場合は、可動式の背面を持ち上げて奥までスライドするだけ。シンプルかつ片手で簡単に持ち上がる仕様は気軽に使用できる。 また背面内部のスペースにブランケットやシーツを収納しておけば、急な来客時にもすぐに対応できる。

座面クッション内部には、コイルスプリングが内包され適度な固さを保ち長時間座っていても疲れ難くい。またウレタンだけの構成と違いクッションの型くずれも 軽減してくれる。もともとはマットレスメーカーだったGETAMA社ということもあり、寝心地も申し分ない。

直線的なフレーミングで、部屋の壁面への収まりもよく、アームが付いていないため開放的。程よい高さの脚のおかげで視界の抜けも良くサイズの割に圧迫感を感じさせない。 丸脚は現在製作されていないビンテージモデルで希少価値も高く、ビンテージ特有の深みを増したオーク材の表情も素晴らしい。

内部のウレタン、スプリングを調整し、インポートのチェック生地に張替済。


次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。木材の詳細はこちらをご覧ください。


コメント : 谷山


画像、文章の無断転載に関して

Daybed Sofa
17D09-0000
W1960 D860 H730 SH420
Hans J Wegner / Getama / Denmark / 1954 / Oak Wood
SOLD OUT