STANDARDWorld Basic Products

イタリア フロス社によるテーブルランプ「IC T1 LOW」。フロス社はイタリアを代表する建築家であるカスティリオーニ兄弟を中心に1962年創設。発表された作品の数々はモダンインテリア照明の基軸となり、いまでも世界中の人々を魅了する。時代を牽引する世界的なデザイナーとも多くコラボレートしており、こちらはマイケル・アナスタシアデスによるもの。

彼は照明がオンとオフ、2つの顔をもつことに意識をおいている。つまり、オフの状態での空間における役割は視覚的なオブジェということ。「IC T1 LOW」は細長い真鍮と乳白色のガラス玉が絶妙な関係性によってバランスが保たれ自立しており、物体を体から離さず意のままに動かすコンタクトジャグリングから着想を得てこのランプをデザイン。シンプルながら繊細さと緊張感が相まみえて独特の存在感を誇示している。流行やテイストに左右されないミニマルな意匠は永久的な価値があるものとしてニューヨーク近代美術館などのパーマネントコレクションにもなっている。

コード途中には調光ダイヤル付きのスイッチが。指でダイヤルを回してゆくとガラス玉は光を発しはじめ、次第に光量を増していく。ソファや椅子の横、部屋の隅など床にセットしてみると、光に高低差が生まれて奥行きのある空間を演出できる。コンパクトなサイズですからサイドテーブルやローボードの上などにセットしても構わない。メインランプを落として「IC T1 LOW」を含むサブライトで過ごす夜もきっと素敵でしょう。


コメント : 中島


Floor Lamp
Import
直径200 H380 ハロピン電球 60W 送料別途
Michael Anastassiades / Flos / Italia / 2014
86,000円(税込92,880円)