VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ニールス・O・モラーによるエクステンション式ダイニングテーブル。製作するJL Mollerはモラー自身が1944年にファクトリーを創業し、競合ひしめく50〜60年代を経て、現在でも世界中に家具を輩出している名門。デザイナーとしても、経営者としても優れた才能を有していたのでしょう、北欧家具発展に大きく貢献した。こちらのテーブルは現行のラインナップにはないヴィンテージ品となる。

幅1300mmの天板サイズは大人4名がゆとりを持って腰掛けられる大きさ。そのメイン天板下に重なるスペア天板をスルスルと引き出せば、左右530mmずつ拡張されて2360mmまで広がる。すると最大8人で食事を囲めるビッグテーブルへと早変わり。出し入れの動作は下に重なっている天板を引き出すだけですから、女性の方でも簡単。これなら友人や家族を招いての食事会も安心。

天板の木目はせせらぐ水面のようなチーク柾目によって清潔感が感じられる。天板下の幕板と脚との接合部意匠は一体感があり素晴らしい。脚は先にゆくにつれ細くなり、黒い樹脂キャップは汚れを防ぐ役目を果たしつつ良きアクセントの役割も果たす。モラーならではの美意識が確かに感じられて、写真に合わせているモラーのチェアNO.71との親和性も高い。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Table
17D09-0056
W1300+(530x2) D900 H720 配送料金Cランク+組立費用
N.O.Moller / JL Moller / Denmark / 1960's / Teak wood
SOLD OUT