VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Severin Hansen JrとHaslev社によるソーイングテーブル。ロイヤルコペンハーゲンのタイルを天板にあしらったシリーズが有名だが、このテーブルも彼ららしい美しいディテールが光っている。しなやかなチーク材の木目に対して、角があるソリッドな意匠。天板、幕板、脚とそれぞれの接合部は斜めにとまり、小口を一切見せることはない。脚先は細く繊細さが強調されて少し緊張感すら漂うこうした構成は、甘くなりがちな北欧家具とは一線を画す。

ソーイングテーブルは日本では馴染みのないカテゴリーでしょう。これは寒さの厳しい北欧で女性が自宅で裁縫仕事をする為のもの。サイドテーブルの機能を兼ね専用作業台を用意することなく空間を有効活用できる点は、コンパクトな住宅事情であった当時のデンマークならでは。天板下に備わったバスケットはスライド式。前後どちら方向にも引き出すことが可能。ソリッドな本体に対しラタンの風合いが優しくいっそう優しく感じられる。小口には抽斗が備わり、針山と小分けされた収納が現れる。閉じてしまえばピタリとフラットに収まるため、一見すると気づかず隠し扉のような仕上りは秀逸。毛糸玉や裁縫道具を収めてもいいですし、リビングなどで生活雑貨を収めても素敵でしょう。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Sewing Cabinet
17D09-0043
W440 D590 H520 配送料金Aランク
Severin Hansen Jr / Haslev Mobler / Denmark / 1960's / Teak wood
SOLD OUT