VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Borge Mogensen(ボーエ・モーエンセン)によるライティングデスク。常に生活者の立場に立ったモノ造りを心がけたモーエンセン。 製作した家具をまず実験室と呼ぶ自邸に持込み、実際に使用して本当に使い心地が良いのか、耐久性は問題ないか、部屋に置いた佇まいが美しいか、ずっと使い続けたいと思えるかなどを検証して製品化するのが彼のルール。こちらのライティングデスクも、そうして彼が納得し製作された作品の1つ。デンマークの老舗家具工房Soborg Moblerより発表されたベストセラーシリーズ。

上段は、書籍やオブジェの収納に最適なフルオープン仕様で可動棚が1枚セット。 セットされる棚板前部は、斜めに傾斜したデザインで実際の棚板厚よりも薄く見える効果がある。 棚ダボは真鍮製でビンテージ家具らしさをより引き立てる。 ダボ穴の間隔も細かく、収納物に応じて高さを変えられ使い勝手が非常に良い。

中段の鍵穴にキーを差し込み手前にフォールディングすると、大きな扉はデスクの天板となる。 ノートパソコンと資料を広げても十分なスペース。左側には深さの違う引出2杯がセットされ、文具など細かな物の収納に最適。 右側の仕切りのあるオープンラックには、郵便物や資料をストック。 デスク機能を高めるために天板を照らす為のクラシカルなランプもセットされる。

本体下段には、適度な深さのある引出が4杯。日用品や衣類などの収納に活用したい。 シリーズの特徴でもある直線的で堅実なデザインのチーク無垢材ハンドルは手掛も良く、物をたっぷり納めてもスムーズに引き出す事が出来る。脚部は低重心かつ安定感のある台輪式。

この1台で、デスク、チェストと省スペースで様々な使い方ができる。 一人暮らしの方はもちろん、リビング、書斎に置いて家族の共有家具としての使用もお勧め。

扉の開閉、引出の出し入れはスムーズに行なえる様に調整済み。 鍵を使わずに開閉されたい方には別途費用で扉内側にマグネットキャチを取り付ける事も可能です。 上段下段は分割式で背面の固定金具で連結する仕様の為、狭い間口でも搬入の心配ありません。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Writing chest
17D09-0034
W1000 D470 H1820 配送料金 Eランク+組立
Borge Mogensen / Soborg Mobler / Denmark / 1960's / Teak wood
260,000円(税込280,800円)