STANDARDWorld Basic Products

4世代に渡りオーストリアで金属工房を営むカール・オウボックによるペーパーウェイト。

オウボックが通ったバウハウスで薫陶を受けたヴァルター・グロピウスの自邸デスクにこのペーパーウェイトが置かれていたことから、工房ではグロピウスシリーズと親しまれている。指先から脚裏の土踏まずまで丁寧に作り込まれたフォルム。オウボックらしい身近なモチーフの作品で親しみがあるのだが、細い脚首からしなやかな甲の曲線は私たちが潜在的に理想とする美が表現されているような気もする。

ペーパーウェイトとして使用するのはもちろんだが、このような小さなオブジェでも真鍮の存在感はデスクやキャビネットにそっと置いても量感があり、視線の中に落ち着きをもたらしてくれるだろう。

Carl Aubockの詳細はこちらをご覧ください。


コメント : 中島


Paper Weight
Import
W90 D30 H50
Carl Aubock / Austria / Brass
19,000円(税込20,520円)