VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ハンス・ウェグナーによるベッド。ファクトリーは、ウェグナーの名作「GE290」「GE236」などの製作をしたGETAMA社。 GETAMA社は1899年、デンマークのユトランド半島北部の町「Gedsted」で設立し、海で取れる海藻「Tang」を中材に使いマットレス「Mattres」を製造する工場の為それぞれの頭文字を取って「GETAMA」と名付けられた。時代の流れと共に、マットレスの中材を海藻からスプリングやウレタンフォームへと素材を変えていき、マットレスだけはなくソファーなどの家具製造にも携わり、1949年にウェグナーと出会い多くの作品を発表した。今回ご紹介するベッドは言わばGETAMAが最も得意とする家具と言っていい。

チーク無垢材を使用したフレーミングは経年変化した深みのある色味で重厚感のある佇まい。 ブラックのビニールレザーが貼られたシンボリックなヘッドボードとフットボードは、高さがありプライベートな空間が確立され、居心地の良さと安心感を得る事ができる。 ウレタンが内包される為、背もたれとしての役割も大きく、就寝前の読書も楽な姿勢で楽しむ事が出来るのは嬉しい。 脚もフレーム同様にチーク無垢材を使用し、汚れや荷重に強く、丸く先細りになるテーパーレッグのおかげで視界の抜けも良好。

自身の家具は芸術作品ではなく、あくまでも日用工芸品と常々語るウェグナーらしく、美しさの中に機能的な要素を取り入れたベッドは永きに渡り大切に使用したいと思わせてくれる。

フレームは組立式で底にはスノコが敷かれ通気性も確保されます。 マットレスは日本規格にはないシングルサイズ(805×1990)の為、フレームに合うオーダーマットレス(4万円〜)の製作も承ります。 ヘッドボード壁面にセットすることが前提となり裏面は合板仕様。フットボードは両面レザー張り。

在庫は2台。価格は1台の価格、ベッドフレーム(スノコ含む)のみ、マットレスは含まれておりません。

追記:1台販売済み。残り1台となりました。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Single Bed
17D09-0006
W860 D2050 H750
Hans J Wegner / Getama / Denmark / 1960's / Teak wood
210,000円(税込226,800円)