VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

60年代のデンマーク、決して大きくなかった当時の住宅事情の中で生まれたこのテーブルは、デザイン性はもちろん機能性の高さから50年を経ても世界中で愛される定番品。

ローズウッド特有の木目を活かした突板天板からは、天然木ならではの美しさと力強さを感じていただけるだろう。 突板と聞いて椅子当たりなどによる剥れが気になるところだが、天板四方には厚みのあるローズウッドの無垢材がしっかりと貼られている為心配は無用、仮に凹んでしまっても修復は容易。 また、当時ならではの厚みのある突板は木材そのものの質感があり、時を経ても劣化した印象はまるでなく、むしろ経年変化によって素晴らしい表情へと昇華している。 天板下の幕板とそこに備わる脚は下にゆくにつれ細くなるテーパーレッグ、些細だが意匠性を大きく左右する大切な要素。 脚部は着脱式の為、狭い間口への搬入も心配ない。

角の無いラウンドテーブルは、ダイニングシーンの導線確保が容易で、みんなが自ずと中心に向かい腰掛ける為、お互いの顔を見ながら自然と会話が弾む。 また、有機的な曲線が部屋に入る事で優しい印象を与えるのも特徴。天板中央にセット出来るスペア天板は2枚で、1枚がW495なので1枚セットでW1695、2枚セットでW2190と最大で8人が揃って使用可能。 スペア天板には、本体と同様に幕板がセットされますからデザインを損なう事もなく、オーバル型になったテーブルも素敵だ。

普段はコンパクトに使用でき、休日には自宅に家族や友人を招き大人数で食事を楽しむことの出来るテーブルは暮らしをより豊かなものにしてくれる事でしょう。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Table
17D09-0151
直径1200 H720
Arne Vodder / Sibast / Denmark / 1960's / Rose wood
SOLD OUT