VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマークでローズウッドの家具が多く発表されたのが1960年代前半、それまではチーク材やオーク材が主流だった。 荒々しい木目を持ちながら程よい艶感をまとい、より大人っぽく上品さが際立つローズウッドは瞬く間に人気の樹種となる。 しがし、1970年代には亜熱帯地域の環境保護のため、伐採禁止となりローズウッドの家具は激減する。 そんなローズウッド最盛期の1960年代に製作されたデンマーク製のブックケース。

上段のオープンスペースには可動棚が3枚セットされ、収納するものに高さを調整すれば、効率的かつ美しくディスプレイする事が出来る。 棚板前部は斜めに傾斜したデザインで実際の棚板厚よりも薄く見せる工夫が成され、棚受けはヴィンテージ家具らしい真鍮を使用。 細かなディテイルはもちろん、木部と共に経年変化した表情が素晴らしい。

中段の蛇腹扉を開けると、左側に小さな引出が3杯、中央に可動棚が1枚のオープン棚、右側に3列のレターケース、これだけの収納があれば細々した文具をスッキリと収納することが可能。 蛇腹扉下の天板を手前にスライドさせれば天板が大きくなり、パソコンや書物など簡易的なデスクとして重宝する。

下段には引出が3杯、深さのある引出は、衣類はもちろん見せたくない日用品の収納場所に最適、1杯目のみ仕切り板(固定)によって内部が3分割される仕様。 本体側板は上部にゆくにつれ奥行きが浅く、視界の抜けの良い細い丸脚も相まって、実際のサイズより大きさを感じさせない為、リビング、書斎、ベッドルームと設置場所の選択肢も多い。

ブックケース、デスク、チェストを集約した合理的でスマートなスタイルは、現代の私達の生活に馴染みやすく永きに渡り使用したいと思わせてくれる。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 谷山


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Bookcase / Writing desk
17D09-0142
W1000 D430 H1820
- - - - - / - - - - - / Denmarl / 1960's / Rose wood
200,000円(税込216,000円)