VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

アルネ・ヤコブセンによるオックスフォードチェア。デザインの始まりは1965年にイギリスのオックスフォード大学、セント・キャサリンズ・カレッジの教授らの為にデザインしたもの。当時はアントチェアやセブンチェアのようにプライウッドシートのみだったのだが、フリッツ・ハンセンにて製品化するにあたり、より座り心地を追求してレザーやファブリックによるフルパディング仕様へと昇華されたのだとか。そして、現代も製造され続けるパーマネントデザインのひとつに名を連ねていく。

革に包まれているとはいえプライウッドならではの特徴がいくつか。まず目に留まるのは、優美な曲線を描くシートフォルム。横から眺めると線の細さがとても魅力的で、ヤコブセンの美意識が最もよく感じられるところ。また、椅子を引いてみると気づくがオフィスチェアにしては軽い。1日に何度も立ったり座ったりしますから、この機能性は大切でしょう。そして、腰を降ろすとウレタンフォーム入りのシートがソフトな触感でお尻をサポート。背もたれは僅かにベンディングして負荷を分散してくれますから、体への負担が軽減されて長時間のデスクワークも快適なはず。一息入れたいときはお尻を前方にスライドして、どっしりと肘掛けに腕を預けて腰かけるといい。そんな懐の深さも感じられる1脚。

マットな質感のアルミフレームと、しっとりと上質なレザーシートの組み合わせはエグゼクティブクラスのオフィスにも調和する風格を持ち合わせている。きっと、心の高揚を誘い、いつでもアグレッシブな仕事が出来ることでしょう。レザー、内部ウレタンフォームは国内にて新たに交換済み。アルミフレームはクリーニングを済ませておりますが、ヴィンテージコンビネーションとなりますが、使い勝手に支障がこざいません。スウィベルベースは360度スムーズに動作いたします。

現行品のご案内も可能です。同等クラスのレザー張りの場合 ¥575,000 です。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
180205-0001
W620 D580 H890 SH450 配送料金Cランク
Arne Jacobsen / Fritz Hansen / Denmark / 1965
280,000円(税込302,400円)