VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

生涯で500脚以上の椅子をデザインしたとされるハンス・ウェグナー。事実、私たちがご紹介する彼の作品は椅子が大半を占めている。それらに比べれば数は少ないのだが彼はキャビネットデザインも秀逸。それらキャビネット類の製作を担っていたのは今はなきデンマークの名工房RYモブラー。それを示す刻印が背面にあるが、その横には「28 JAN 1954」と製造日が残っていた。つまり作られてから60年経過しているということ。それもそのはず、元々は明るい色味であったオーク材がチーク材の様な赤みをうっすら帯びた深い飴色に経年変化しているのですから。

当時は幾つかのバリエーションから選べるシステムユニットシリーズとして発売され、上に食器棚や本棚が連結された仕様もあるのだが、こちらはその土台となるユニット。今までこのキャビネットを何度もみてきましたが引き違い扉仕様は珍しい。扉の四方は框が組まれた上質な造りとすることで、単調な平面構成に陥らずによきアクセントとなっている。内部には可動棚が1枚。細かいピッチで柔軟な高さ調整を可能とし、確かな厚みがあり荷重にも強い。また、天板裏に隠れるよう2杯の引出しが備わり、そこには腕時計やメガネ、カトラリーなど貴金属を収納し易いようフェルトが底に。大きな物から細かな物までたっぷりと収めておける機能性はとても重宝するでしょう。

側板が床まで続き脚の役割を果たしている。脚先には木目方向を切り替えたオーク材を使用。本体と同じ木目ながら90度角度を変えるだけで色味が違って見えるから不思議。 下方にオープンスペースを確保することで、爪先がキャビネットに当たらない細やかな配慮はさすがウェグナーデザインといったところ。汎用性の高い機能性はリビングやダイニングなど様々なシーンで皆様の生活をサポートしてくれるでしょう。幅1mですからレイアウトし易いところも嬉しい。あとはオブジェやアートなどを自分らしく並べてトップディスプレイを楽しみたいところ。この簡潔な意匠はシンプルという簡単な言葉一つでは足りない魅力を秘めている。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Cabinet
18S06-0085
W1000 D490 H720 配送料金Cランク
Hans J Wegner / RY Mobler / Denmark / 1960's / Oak wood
280,000円(税込302,400円)