VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

ル・コルビジェやアルヴァ・アアルトに師事し、フィンランドを代表するデザイナーの1人となった、イルマリ・タピオヴァーラによるチェア「マドモアゼルチェア」 現在もなお製作され続けられる名作チェアの1つ。

マドモアゼルの名の如く上品かつ優雅な姿は座らずして画になる佇まい。その意匠の中で目を引くのがスラリと伸びた9本のスポークからなる背もたれ。 1本1本の角度、長さを計算し作り出されたアール形状は、視界の抜けも良く軽快な印象を与える。自然光や照明によって床や壁に映し出される影もまた美しい。

座はご覧の通り広く、お尻の形状に沿う様に少しの窪みがつけられ安定感も良好。低いシートハイと背中全体を包む背もたれによってリラックスした姿勢をとる事ができる。 構造上最も負荷の掛かる脚部はふっくらとした丸みを帯びたフォルムをしており、力を分散させるような角度、構造で前年に発表した「ピルッカシリーズ」の流れを汲む。

リビングや書斎、寝室のアクセントチェアとしてオススメしたい。ヴィンテージペイントの雰囲気を残す為、リペイントを行っておりません。 よってペイントのハゲ、傷などがありますので、状態が気になる場合は現物確認後のご購入お願いいたします。


コメント:谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair
18S06-0157
W540 D610 H900 配送料金Cランク
Illmari Tapiovaara / Edsby-Verken / Sweden / 1956 / Black Painted
SOLD OUT