VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマーク人デザイナーPeter Hvidt(ピーター・ヴィッツ)とOrla Molgaard Nielsen(オルラ・モ ルガード・ニールセン)によるデイベッドソファー。共にコペンハーゲンの工芸学校で学び、1944年に「ポルテックスチェア」という椅子を共同でデザインしたのをきっかけに2人での作品製作を開始。こちは、1957年にMinerva(ミネルバ)シリーズとして発表されたもの。ファクトリーは、France & Deverkosen。このファクトリーは著名デザイナーと数々のコラボレーションをしてきたFrance & Sonの前身でああり信頼のおけるファクトリーだ。

チーク無垢材をベースに強度のあるスチールパイプを背もたれ、アーム部分に使用した美しいシルエット。座面はデイベッドの名の通り一体型のフラット仕様で座る位置を選ばず、足を伸ばして横になるのにも快適。左右に取付けられたアームクッションは腕置きとしてはもちろん、枕として使用するのにも丁度いいサイズの為、ソファーは横になれるものが良いという方には是非おすすめしたい。クッション内部にはスプリングが内包され、弾力のある柔らかめの座り心地の為リラックス効果も高い。

綺麗な意匠で一見気が付かないが、組立・分解の出来るノックダウン式を採用。当時、家具の輸出に力を入れていたデンマークでは、避けては通れない手段で多くのデザイナー達が上手くデザインに落とし込み製作した。そのひと手間が現代では、我々のメンテナンスや納品場所の幅に一役かっている。

張地、内部クッション材は新規に交換済み。生地はデンマークの老舗ブランドKvadrat社の“FIord”をセレクト。Fiordは、ウールを使い生地の表面全体に真珠のようなドット模様散りばめられているのが特徴で、このデザインのインスピレーションとなったのは、ノルウェーのフィヨルドで真珠のように輝く月光と言われる。単色ながら立体感のあるグレー生地は、質感も素晴らしく、深みを増したチーク材との相性も良い。


コメント: 谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Daybed Sofa
17D09-0115
W2000 D760 H840 SH430 配送料金Fランク
Peter Hvidt & Molgaad Nielsen / France & Daverkosen / Denmark / 1957 / Teak wood
550,000円(税込594,000円)