VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Kurt Ostervigによるダイニングチェア。バイキング時代の名残から造船技術に長けたデンマークでKurt Ostervigは木工技術を学ぶ。その後、家具デザイナーへ転身すると1940年代より北欧で最大規模を誇るSibastと協力して、北欧家具を世界に届けていった。SibastはArne Vodderの家具を手掛けたことでもよく知られているトップメーカー。この椅子はその頃のもの。

骨太で堅実なローズウッドのフレーミング。元技術者だけに構造的な安心感は確か。手から伝わるズッシリと床を捉える量感からもそれは分かる。極厚のレザーシートに腰を下ろしてみると、ひ弱な感じは微塵も感じられず力強い弾性を持って体をサポートしてくれる感覚。幅にもゆとりがありますから開放的。お食事後はゆったりと座り直して、そのままダイニングで団欒を過ごすにはちょうど良さそう。

いいアジが現れたレザーは光沢があり、滑らかな肌触りはなんとも心地よい。まだまだ現役として使っていけるコンディションですが、国内でレザーシート裏にキャンバス生地を挟んで補強していますから、安心してご愛用いただけるでしょう。また、ご購入後の張替えも承れます。

汗や雨などで濡れたお洋服をお召しのまま使用されますと、レザーの色がお洋服に移ることがあります。使用にはご注意ください。

在庫は6脚。偶数単位(1脚@70,000)でお申し込みいただけます。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
17D09-0088
W510 D470 H810 SH465 配送料金Bランク
Kurt Ostervig / Sibast / Denmark / 1960's / Rose wood
下記価格は4脚セット(@70,000x4)の場合
280,000円(税込302,400円)