VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

こちらのスツールはフィンランドのデザイナー、イルマリ・タピオヴァーラによるもの。ル・コルビジェやアルヴァ・アアルトに師事しデザインを学んだ後、マドモアゼルチェアやドムスチェアなど数々の名作家具を生み出していることで知られている。

今回ご紹介するのは彼の代表作とも言えるファネットシリーズのスツール。チェアと同様に現在は製作されていないヴィンテージのみのシリーズとなり、チェアに比べてご紹介出来る機会の少ない希少なモデルである。

広く取られたチーク材の座面は、中央部に僅かに窪みがつけられ座り心地は良好。座面よりもワントーン明るいビーチ材の脚部は軽快な印象を受けますが、“ハ”の字に広げ、脚と脚の間には貫が設けられていますから安定感も高い。

テーブル、デスクはもちろん、バスルームや玄関、壁面に置いて植物や書籍を積みかねても良さそう。ファネットシリーズの特徴である軽快性は素晴らしく、女性でも軽々と片手で持てるほど。様々な場所や用途でご使用いただけるでしょう。


コメント:谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Stool
18S06-0159
W350 D350 H435 配送料金Sランク
Ilmari Tapiovaara / Edsby Verken / Sweden / 1962 / Teak & Beech wood
SOLD OUT