VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマーク家具文化の繁栄に大きく貢献したボーエ・モーエンセンによるブックケース。

FDBモブラーの創立から8年間務めたプロダクトマネージャーを辞してフリー転身後の作品となり、スウェーデンのファクトリー カール・アンダーセンにて製作された。19世紀から続く大きく使いづらい古い家具に疑問を感じていたモーエンセンは、人々の生活を家具で豊かにするために研究を開始。長い時間をかけて身の回りにある物はどんなものか?その大きさはどれ程か?ひとつひとつサイズを計測して大量のサンプリングを重ねたそう。こうした人間工学という考え方を構築した功労者であり、一見シンプルながら意匠バランスにも優れていますから、現代のヴィンテージマーケットでも人気は高い。

幅1000mmほどのブックケースが多い中で1300mmを超えるワイドサイズ。向き合って対峙してみると圧倒的な収納力を感じるのと同時に、力強いオーク材の豊かな表情にも気づかされる。大切な本を出し入れする度に天然木の風合いが心を穏やかに整えてくれるよう。そして堅実な機能性にも目を向けたい。フルオープンの上段には可動棚が6枚セットされて効率的に収納可能。棚板を支えるのはレールタイプの棚受けとなり、下から棚板の裏を覗いても棚を支えるダボが見えない配慮はさすが。背が高いブックケースですと上段の棚板は裏が見えますから。また中央に保立が入り、左右を隔てることでカテゴリー分けするに役立ち、たくさん本を入れても棚板1枚にかかる負荷が分散されるため臆せずタップリ収納できるでしょう。

下台は観音開き扉。重厚な真鍮パーツによる蝶番とハンドルは半世紀の時を経た深みがあり、飴色のオーク材と見事に親和している。この様な大振りな金具を用いるのは北欧家具には珍しく、独特の存在感を放っているよう。内部は2枚の棚板と白いトレー。書籍の他、細かな生活雑貨まですっきり収納するのに適したスペースでしょう。幅が広い分、奥行きは抑えられていますからレイアウトし易いところも嬉しいところ。上下分割式で2つのユニットに分けて搬入。設置時は背面から固定金具で連結できますのでご安心を。


コメント: 中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Cabinet
18S06-0111
W1350 D370 H1855 配送料金Fランク
Borge Mogensen / Karl Andersson / Sweden / 1960's / Oak wood
SOLD OUT