VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマーク人デザイナーKai Kristiansen(カイ・クリスチャンセン)のダイニングチェア。デンマーク家具デザインの父と称されるコーア・クリントに師事した事でも知られる彼の作品は、他の北欧家具とは一線を画す独創的な意匠、そして人間工学に基づいて導かれた座り心地の良さに定評がある。

こちらのNo.42は、世界中で多くのファンを持つ彼の代表作の1つとして知られ、現在は日本国内で製造されるロングセラー。 フレームは現行のラインナップにないローズウッド材仕様、半世紀かけてじっくりと経年変化した艶のある表情はヴィンテージモデルならでは。

つい意匠にばかり目がいってしまうが日常の道具としても素晴らしい機能を持つ。 背もたれは背中に沿うように角度が変わり、深く腰掛けても浅く腰掛けてもジャストフィットし、座面下のウェービングバンドは座った際に適度に窪み安定した座り心地を約束してくれる。 さらにハーフアームに腕を委ねれば長時間の着座も快適に過ごす事ができ、食後すぐにソファに移動することなくダイニングで団欒を楽しむ事ができそうだ。

一般的なアームチェアは天板下の幕板にアームがぶつかり椅子が大きく外にはみ出してしまうが、ハーフアームチェアならその心配はないしテーブルに収まったサイド、バックショットも美しい。 ワンタッチで簡単に取外しができる座面は、日々のお掃除やワックスがけもし易く大変便利。

座面・背面のファブリックはテキスタイルデザイナーの二ナ・コッペルが手掛けたトップブランドKvadratのTonus 4で新規に張替え済み。上質なニュージーランドウールの質感を大切にシンプルな平織で織られた生地は、ふわふわとした肌触りが特徴。ダークトーンのローズウッドフレームとの相性も良く上品な印象に仕上がった。 中材のウレタンも交換済の為、安心して末長くお使いいただけます。1脚¥97,000+tax。在庫は6脚、偶数単位での販売となります。

追記:4脚は販売済み


コメント:谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
17D09-0072
W560 D550 H740 SH460 配送料金Bランク / 1脚
Kai Kristiansen / SVA Mobler / Denmark / 1956 / Rose wood
下記価格は2脚セット(@97,000x2)の場合
194,000円(税込209,520円)