VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

60年代デンマーク製のダイニングテーブル。当時の住宅事情を反映して多くの拡張式テーブルがデザインされた時代。 その中でも最も変化出来る幅が広いのがバタフライ天板+スペア天板がセットされたこのモデル。

天板に使用されている木材は油分を多く含み耐久性に定評のあるチーク材。当時ならではの厚い突板は豊かな経年変化が現れており、ヴィンテージ家具ならではの風格が漂うよう。短手方向にしなやに流れる木目が非常に美しい。ベースサイズは830×830と2人で対面使用するのに丁度いいコンパクトサイズの為、設置場所の選択肢も多い。両端には、真鍮金具によって連結された半円型のバタフライ天板を備え、広げれば幅1650となり大人4人でゆったりと使用可能な大きさとなる。楕円形状となった天板は意匠性を高めつつ、より柔らかい印象へと変化。弧を描くバタフライ天板は拡張しても動線確保し易くまた、天板下に幕板がない為アームチェアが綺麗に収まるのも嬉しいところ。ここまででも十分な広さだが、さらに天板中央にはもう1枚のスペア天板がセットでき、バタフライ天板と合わせ最大2060と6人でテーブルを囲むことができる。

天板を支える幕板は、中央部をアーチ状にし太ももの窮屈さを軽減、最も荷重のかかる脚部はチーク無垢材を丁寧に削り出した先細りのテーパレッグで全体意匠に軽やかさをプラス。 脚部は着脱式の為、狭い間口への搬入も心配もございません。

ライフスタイルの変化を受け易いテーブルだからこそ、フレキシブルに対応出来るロングライフな1台を選びたい。


コメント: 谷山


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
180820
W830+(410×2 410×1) D830 H720 配送料金Bランク+組立
- - - - - / - - - - - - / Denmark / 1960’s / Teak wood
SOLD OUT