VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1900年代の初め、デンマークではワンルームにファミリーで住まうような家庭が当たり前にあったそう。それだけではない、そこで使われる家具は大きく機能的でない古い家具だったというから大変。そこで生活をより豊かにし国を潤そうと沢山のデザイナーやファクトリーが立ち上がったの結果、私たちがヴィンテージと呼ぶ北欧家具が誕生する。このエクステンションテーブルもその一つ。デンマークのスタンダードとしてデザイン性はもちろん機能性の高さに定評がある。

使用されている木材は油分を多く含み耐久性のあるチーク材。経年変化による深い色艶はヴィンテージらしい重厚な佇まい。特に天板はその表情がよく表れており、天然木の豊かさを感じられるでしょう。天板四方には厚みのあるチーク無垢材が貼られ、まるで額装されたようにコントラストが効いている。また、量感も高められているためテーブルそのもののクオリティがいっそう高める効果も。

両側からスライドして出し入れをできるスペア天板はメイン天板と上手に重なり一体感が感じられる。通常時(幅1320mm)は4名で座れるサイズだが、片側ずつ下に重なる天板を引出せば1850mm、2380mmと段階的に拡張可能。最大8名で使用できる為、自宅に家族や友人を招いたり、いっぱいの資料を広げて仕事されるホームワーカーには重宝されるでしょう。メンテナンスにより調整済みのスライドレールはスムーズでストレスもない。

天板を支える脚部はオーク無垢材で構成。チーク材に比べ明るい木材を用いることで脚元に軽やかさを表現している。最も半世紀経ったオーク材は飴色に経年変化しているが、その様子もまた素晴らしい。アーチを描いた幕板と外側に開いた脚はアノニマス(無名)ながら意匠面でも慎重にデザインされていることが伺える。脚については四方転びとも言い、機能的にも安定感を高める効果が期待できるだろう。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
18S06-0142
W1320+(530x2) D900 H740 配送料金Cランク+組立
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Teak & Oak wood
SOLD OUT