VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

スウェーデン、ニールス・ヨンソンによるローボード。デザイナーの記録は殆ど残されていないのだが、端正にまとまったフロントサイドを見るとデザイナーの誠実さが伝わってくるよう。シンプルという表現がぴったりだが、それだけでない魅力があることに気付いているのは私だけではないはず。それでは確かめてみましょう。

全体をチーク材で構成。経年変化により重厚な佇まいをしているものの、水がせせらぐ様な柾目の木目を選択したことで、静けさすら感じる。扉と引出の木目は縦横と異なる方向に変化させることで、単調になりがちな箱物家具にリズムを表現。その工夫はハンドルにも見られ、左右は凸、中央は凹とあえて違うデザインにしているのはその為でしょう。

左右の扉はスライド式。観音開きと比べ、手前に開閉スペースを確保する必要がなく設置場所の選択肢も多い。チーク無垢材のハンドルに指を掛けて引いてみると、スルスルと小気味いい動きをしている。内部には可動棚が1枚。収納物に合わせて高さを調節すれば効率よく収められそう。

本体中央には引出しが4杯配置され、このローボードの顔とも言えるスリットは手掛けの役割を果たす。1番上の引出しにはトレーと仕切り板が備わり、底板には鮮やかなブルーのフェルトが。カトラリーや腕時計、ジュエリーなどをしまっておくといい。程よい高さのスクエア脚には貫が的確に設けられ横揺れにも強い。また、視線の抜けもいいのでレイアウトし易いのも嬉しい。

リビング、ダイニングルームなど、シーンを問わず活躍してくれるそう。それぞれのシーンに合わせてトップディスプレイも楽しみたい。大好きなオーディオセットを置いてソファに腰かけながら音楽鑑賞を楽しんだり、アートやオブジェを季節や気分に合わせて変えてみるのもいい。訪れた友人らとそれらを見て話に花が咲くこともありそうです。

倉庫保管となりますので、現物をご確認されたいお客様は事前にご連絡を下さい。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Cabinet
18S06-0148
W1900 D430 H770 配送料金Eランク
Niels Jonsson / Troeds / Sweden / 1960's / Teak wood
SOLD OUT