STANDARDWorld Basic Products

こちらの商品はヴィンテージ品ではなく、インポートの新しい商品になります。

ボーエ・モーエンセンがFDB(※)独立後、初期にデザインしたハンティングチェア。FDB在籍時は直線的で実直、また生産性を考慮したデザインが多かったが、この椅子は今迄の自分を解き放つかのように躍動感すら感じる高度な木工技術により形作られている。「ハンティング」というデザインソースは、この椅子が発表された1950年のコペンハーゲン家具職人ギルド展のテーマ「ハンティングロッジ」よりきている。
(※)FDB:国民により良い家具をリーズナブルな価格で提供することを目的としたデンマーク共同組合連合会 モーエンセンが家具部門の主任を務めていた。

座面を支持するフレームが後脚を兼ねる構造は当時珍しく、後にウェグナーの椅子などにもみられる構造。地面に沿うような大胆に低く設計されたシートハイは、この椅子の象徴的な要素。角度がつけられた座面と相まって見た目からも安楽性の高さが伺える。腰掛けてみると、分厚い一枚革の座と背が身体をしっかりサポート。シートハイが低いため脚はとても楽で、床に投げ出すように伸ばしたり、座面下に脚を収めて胡座をかくように座ることもできる。短めのアームは立ったり座ったりの動作を軽快なものにしてくれます。使い初めは革が硬く感じるかもしれませんが、だんだんと身体に馴染みますからご安心を。革が伸びてしまっても裏側にセットされたベルトで締めこむことが可能。この技術は後のスパニッシュチェアにも用いられています。

お好きなレザー、木部仕上げをお選びいただけます。組合せによって価格は異なります。

レザー: ナチュラル、ブラック
木材: オーク材のみ
仕上: 無塗装、ラッカークリア、ソープ、オイル、ラックーブラック

画像掲載分はブラックレザー、オーク材、ラッカーブラック仕上げの仕様。

ご購入後、レザーの交換、汚れ、キズ、シミによる木部フレームリセットも行います、ご安心下さい。

現物確認されたいお客様は事前のご連絡をお願いします


コメント:中島圭 (ショップスタッフ)

Easy chair
Import
W705 D870 H670 SH280
Borge Mogensen / Fredericia / Denmark / 1950 / Oak wood Black paint
下記価格は黒レザー、オーク材、ラッカー黒仕上げの場合
710,000円(税込766,800円)