。。。。暮らす家の窓からは雄大な自然は望めないけど、ヨーロッパの山小屋にありそうなテーブルが家にあれば毎日の生活がワクワクしそうだ。切り株やベンチを合わせ、じっくり珈琲を淹れたり、地図を広げ旅路を夢み、趣味の釣り道具をいじったり、家族や友人と夜が更けるまで賑やかに過ごしたりと、一人の時もみんなでいる時も豊かな時間が流れてゆく。そんなテーブルはないかなぁと探していたら、とある家具屋さんのHPに理想的なテーブルが掲載されていた。

本当にヨーロッパに山小屋や農家にありそうなテーブルだ。使い込んでいけばいい感じになってゆくことが容易に想像できる。休日の朝、カーテンから射す柔らかな光の中で、このテーブルを使って食べる朝ごはんは最高だろうなぁ。食後もソファに移動することなくずっとここに居れるかも。

定番の大きさは幅1800奥1000と大きめ。けど奥行き1000あれば対面に座る人がいても窮屈感はないとか。お鍋や大きな食材皿が並んでも余裕のサイズ。天板下は開放的で、足を頻繁に組み替える僕には合ってそうだ。大人4人がゆったり座れるサイズだが、詰めれば長手方向に3人、短手に1人、計8人座れるらしい。友達が遊びに来てもこれなら全く問題ない。

無垢材は使い込むほど味わいも増し、付いた傷や汚れも家族のヒストリーとして愛着が湧いてくるとか。これだけ厚みのある天板を僕らの世代で使い切ることは不可能、次世代の子供にもこのテーブルを託せればこんな嬉しいことはない。まだ子供もいないのにこんな風に想像してしまう自分に驚く。自分と未来を接続してくれるテーブルに出会ったのは初めてだ。もう間違いないだろう、今宵はさっそく妻と家族会議、まずはワインでも買いに行こうっと。。。。



PRODUCTS INFORMATION

国内受注生産品となります。全てのパーツはナラ無垢材で構成され、四季に応じて湿気を吐いたり吸ったりと、天板に伸び縮みが生じます。それに対応する為の構造として、天板の下に3本のレール状の貫が入り、収縮具合に応じて天板がそのレール上をスライドします。X脚の間には貫が入り横揺れに対して強度が高められています。X脚の両端に楔(くさび)を差し込むことで安定性がさらに高められています。その楔(くさび)にはレザー紐が巻かれアクセントになると共に、組立ての際、グリップ良く掴むことができます。全てのパーツば分割され組立て式のテーブルとなります。

仕上げはサラッとした質感のソープ仕上げ(少しホワイト)、もしくは、しっとりとした風合いのオイル仕上げ(少し黄色)の2通りをお選びいただけます。(同価格)。ご注文をお受けしてから工房で1台ずつ製作致します。幅方向につきましてはサイズオーダーも承ります。納期は6-8週間。国内受注生産品となりますので、カード払い不可となることご了承下さい。傷や染みが付いてしまった場合などのアフターメンテナンスもお受けします。

Mountain table Oak wood
W1800 D1000 H700
価格は上記サイズの場合。幅方向のみサイズオーダー承ります。
260,000円(税込280,800円)(受注生産品)