STANDARDWorld Basic Products

シンプルなデザインだからこそ、こだわりたい白の色と陶質。 透きとおるような白と薄い磁器がつくる繊細なフォルム。品格さえも漂う、フランスはリモージュ、RAINAUD(レイノー)社のテーブルウエアです。

製陶の始まりは16世紀。フランスの陶磁器はリモージュから始まったといえます。17世紀には中国白磁の起源、景徳鎮窯での要の材料であるカオリン(陶土)が発見されることで、数々の製陶所が開設。良質な材料と高い技術、そしてフランス的なセンスにより、ナポレオン3世時代には、極めて白い陶磁器を創る街として世界に広まります。

リモージュ窯の最盛期といわれる19世紀の1849年に歴史ある窯を受け継ぎ創業したレイノー社。代々にわたり、良質なカオリンを用いた独自のレシピ(調合)にこだわり、熟練した職人たちによる型作りから絵付け、窯の管理と仕上げの磨きだしまで。本来の手法と技法を守り創り続けると共に、フランス的デザインの創造を大切にすることを経営哲学としている数少ない伝統窯のひとつです。

王室から世界の3つ星レストランまで、広く支持続けられているレイノーブランド。長く使用しても色褪せない美しい絵付けは勿論、多くのシェフが選らぶ第一の理由はしなやかに輝く白さ。 白いキャンバス如く、料理をより一層美しく、おいしそうに引き立ててくれます。 絵付けを施さなくとも凛とした美しい佇まい。レイノーのこだわりと長くブランドを支えている白のシリーズを敢えてセレクトしました。

細く緩やかなフォルムのハンドルが上品な趣きのカップ&ソーサー。シンプルなシリンダースタイルのマグカップ。 どちらも薄い縁は、飲み物のキレもよく口当たりも滑らか。

クラシカルなデザインのポットは硬質な白さもあいまってスタイリッシュな印象。細く長い口からコーヒーや紅茶は香り高く注がれます。

料理を引き立ててくれるバランスの良いリム幅のプレートはサラダやデザート用の20cmと、メイン用の30cmの2種類。 スーププレートの程よい深さと傾斜は具沢山のスープやパスタなど幅広く使えそうです。

1000℃以上の高温焼成のため、貴金属のように硬質で軽量。耐久性も強く、食洗器やオーブンもお使いいただけます。 トーストとコーヒーの簡単な朝食から 一日の終わりの夕食まで。日常の食卓を優雅な時間に演出してくれそうです。

Cup & Saucer: ¥6.500 + 税、Cup 直径85 H55、Saucer 直径155 H25
Mug cup: ¥4.000 + 税、W76 D105 H93
Tea pot: ¥12.000 + 税、W180 D100 H115
Salada Plat: ¥3.500 + 税、H195 H20
Dinner Plate: ¥5.000 + 税、H270 H30
Soup Plate: ¥5.000 + 税、H230 H35

それぞれ1点からお買い求めいただけます。ご購入ボタンページ備考欄にご希望のアイテム名をお書きください。在庫確認をさせていただき折り返しご返信差し上げます。


コメント: 阿久沢


Tableware
Import
Raynaud/ France / porcelaines
下記価格はカップ&ソウサーになります。
6,500円(税込7,150円)