STANDARDWorld Basic Products

こちらはヴィンテージ品ではなく、インポートの新しい商品となります。

アイノ・アアルトによるリーヒティエ プラントポット。アイノ・アアルトはフィンランドを代表する建築家アルヴァ・アアルトの妻であり、仕事上での大切なパートナーでもあった。1924年に建築家としてアルヴァ・アアルトの元へ入所。彼の代表作とされるサヴォイレストラン、マイレア邸のプロジェクトでは内装デザインを手掛けるなど、中心的な存在として活躍。彼女個人としてもガラスを用いたグラスや本作などプロダクトデザインの分野でも評価が高い。

作品名になっているリーヒティエとはヘルシンキ、リーヒティエ通りにある自邸のためにアイノ・アアルトがデザインしたから。歩いてほど近い公園の大きな池を思い描いているのでしょうか。池のほとりにあるベンチでお弁当をいただく人の姿や、芝生で日光浴をする様子など、自然豊かなフィンランドの情景が私たちにも伝わってくるよう。淡い色合いと、瑞々しい光沢感はアルヴァ・アアルトの建築によく用いられるタイルから着想を得た素材で、ひとつひとつ人の手によって製作されている。また、有機的な形状が光の角度によって異なる陰影をもたらし、置き方、時間、季節によって違った表情を楽しめるでしょう。

プランターカバーとしてお好きな植物をこちらへどうぞ。有機的なフォルムのお陰かグリーンの種類を選ばず合わせられます。2種類の形と、3つのサイズバリエーションがあり、仕様よって価格が異なります。カラーは4色。


Aタイプ(掲載写真では1番目 ライトグレー / 大)
W205 D160 H120 ¥8,000
W400 D270 H200 ¥17,500

Bタイプ(掲載写真では2番目 ホワイト / 中)
W190 D160 H120 ¥8,000
W280 D230 H160 ¥12,000

カラーはホワイト、ブルー、ダークブラウン、ライトグレーの4色。

Plants Pot
Import
W1350 D850 H720
Aino Aalto / Artek / Finland / 1937
下記価格はBタイプ 中の場合
12,000円(税込13,200円)