STANDARDWorld Basic Products

こちらの商品はヴィンテージ品ではなく、インポートの現行品となります。

フランス初の成型合板のチェア、“トノーチェア”など、革新的かつ品質の高い家具を多くの残しフランスモダンデザイン史で、重要な役割を果たしたことでも知られるデザイナーPiere Guariche(ピエール・ガーリッシュ)によるフロアランプG21。1951年にデザインされ、Disderotから発表されたフロアランプは、2019年よりフランスの老舗メーカーSammode Studioによって、オリジナルデザインを忠実に再現しつつ、現代のテクノロジーを取り入れ復刻された。

1枚の薄いアルミニウムシートをくるっと丸めたランプシェードは、下方はもちろん上部、後方にも開口を持ち三方向から光を与える。シェードから伸びる真鍮パイプは使用する場面に合わせて上下に高さ調節が可能で、経年変化が楽しみな素材。V字型のスチールベースは全体に軽やかな印象を与えながらも安定感は抜群。各パーツに異素材を取り入れながらも統一感のある佇まいはガーリッシュならでは。

そのデザイン性の高さは、灯りを必要としない日中もオブジェのように佇み、ひとたびランプを灯せば周囲に柔らかな灯りが広がる。リビングルームや、ベッドルーム、安らぎと温かみを必要とする場所に最適なフロアランプ。

シェードカラーはブラックとホワイトの2色。

ご購入、お問合せページ内の備考欄にご希望のカラーをご入力下さい。折り返し在庫有無、納期のご返信差し上げます。


コメント : 谷山


Floor Lamp G21
Import
W370 D800 H1170-1630 E26 60W
Piere Guariche / Sammode Studio / France / 1951
250,000円(税込275,000円)