VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代にErling Torvits(エーリング・トロヴィッツ)によりデザインされたダイニングチェア。製作はデンマークのSoro Stolefabrik社である。

トロヴィッツはオーレ・ヴァンシャー等の家具を手掛けたA.J.Iversen工房で勤務した後、自身のデザイン事務所を立ち上げた経歴を持つ。主にキャビネットやチェアを中心に精力的にデザイン活動を行い、優れた作品を生み出しているが、こちらのチェアを見ると彼の能力の高さを感じられるだろう。

木部は全て曲面加工を施し、シルエットの優雅さ、どこに触れても心地良い質感を生み出している。背面から見ることの多いダイニングチェアだからこそ後ろ姿まで美しいのは嬉しいポイント。背もたれはラダーバックのため、視線が抜けて軽やかな印象を与えてくれる。また、特徴的な笠木の角がシンプルな佇まいにアクセントを加えており、テーブルの天板から角を覗かせる様子は何とも愛らしい。

フレームを構成するローズウッドは現代ではワシントン条約で輸出入が規制される希少種である。そのような材を贅沢に使用できるのもヴィンテージ家具ならではの魅力。深い赤褐色の中に濃縮された墨を流したような木目は、光の当たり方で表情が移ろい、得も言えぬ妖艶さを醸し出す。

腰掛けてみると細身のフォルムを忘れさせる安定感。後脚に傾斜が付けられ、背もたれも弧を描くことでボディーラインに沿い、多少体を前後左右に動かしても心地良い背当たりを確保してくれる。硬質なイメージを持つローズウッドの為、生成り色のファブリックをセレクトし、上品さと優しさを寄り添わせた。さらに、座面内部のウレタンも新しくしているので、食事や作業の時間を快適に過ごす事が出来そうだ。

在庫は5脚ございますので、1脚(¥92,000+tax)もしくは4脚セットで販売致します。


コメント:萱野


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  コーディネートサービス  無断転載について

chair set
20D06-0103
W480 D540 H790 SH450 配送料金2脚Cランク
Erling Torvits / Soro Stolefabrik / Denmark / 1960's / Rose wood
下記価格は4脚セットの場合
368,000円(税込404,800円)