VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1952年に発表されたアルネ・ヤコブセンの代表作「アントチェア」。ヤコブセンは建築だけでなく、家具、照明、雑貨に至るまで生活のあらゆるものを手掛けるデザイナーとして知られ、当時、新素材であった成形合板やスチールを活かした作品でデンマークに革新的なモダンスタイルを確立した先駆者。この椅子を見ても分かるように非常にミニマルな美意識の持ち主で、現代的なコーディネートにも合わせやすい。アントチェアは65年経った今でも製造され続け、世界中で愛され続けている名作。こちらはそのヴィンテージとなり、座面裏の樹脂パーツには1970年の刻印も残されている。

まずは特殊なシートプロポーションが気になられているでしょう。背もたれと座面の間にクビレをつくることで成形合板の特徴である“しなり”が適度に発生。お気づきかもしれないが、このシルエットから「アントチェア」と名付けられている。お尻を深く腰掛けて、上体を背もたれに預けてみると、しなやかに後方へしなるのを感じ背中当たりはソフト。座面部分も体の曲線に合わせてカーブが付けられていますから、疲れや痛みを感じにくい工夫がされている。脚はスチール製。簡単そうに形作られているようだが、これを実現するには随分と苦労があったそう。この細さを維持したまま、負荷がかかっても脚先が広がらない絶妙な角度を見出すだけでなく、スチール素材の研究も重ねたことでしょう。多忙なヤコブセンが何度も製作工場に脚を運んで職人と意見を交わし合ったときく。簡潔な意匠をストイックに追求した末のデザインであることを覚えておいていただきたい。

機能的にも優れており、2脚重ねてスタッキング収納が可能。ですから、普段はダイニング横の壁面に置いておいても場所をとらず、お客様がいらしたらサッと1脚テーブルにセットすることができる。重ねた際に傷がつかないようスチール脚にラバーパーツが備わっているので、その点はご安心を。意匠性の高さから単体でも存在感は十分、デスクやドレッサーとコーディネートしても似合うことでしょう。ブラックペイントは僅かに木目が浮かび上がり、しっとりとした艶感が上品。シート、脚はクリーニングを済ませておりますが、ヴィンテージコンディションです。状態ご不安な場合には必ず現物確認のうえお申し込み下さい。単体販売(掲載価格は単体)も承っております。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


追記:1脚は販売済み。残り1脚(5枚目画像右)となりました。

コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Chair
17D09-0104
W500 D500 H760 SH440 配送料金Bランク
Arne Jacobsen / Fritz Hansen / Denmark / 1952 / Black Painted
52,000円(税込56,160円)