JOURNALNews, Feature, Our Neighborhood And more

半世紀の時を積重ねた家具は、古い塗膜の劣化、また汚れが染みこみ、表面的な殺菌、水拭きだけでは取除くことができません。直接肌に触れる家具だからこそ丁寧なメンテナンスが不可欠。

サンドペーパーでサンディング(研磨)することで、木部表面はリセットされ真新しい表情に生まれ変わります。これは全体作業の60%を占めますが、衛生面、耐久年数、そして我々の社会的役割からみても外すことのできない大切な作業。

「ハイクの家具は綺麗ですね」と、有難いお言葉をいただくことが多くなりましたが、まだまだ発展段階。家具たちがさらに輝けるよう、また皆様の側で末長く大活躍してくれるよう、アトリエスタッフは今日もフルサンディング。



文&写真:須摩

FROM HIKE

2016.11.06

全体作業の60%を占める大切な作業