VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

サンカクとマルの間、ちょうどギターピックのような天板形状のソファテーブル。ローズウッド材特有の深い濃淡は左右対称きれいに使い分けることで、木目は一層印象的に。また周囲の無垢材には立ち上がりをつけることで物が転がり落ちるのを防ぐだけでなく、陰影を生み出し、量感や立体感を表現されている。

幕板は身を潜めるように内にカーブしていますから覗き込まなければ見えることはない。それは、あたかも天板と3本の脚のみで構成されているような軽快さに感じられる。脚はチーク材に切り替えているのも軽やかさを意識したためでしょう。

直径900mmほどの大きさは3人掛けソファの前にコーディネートしても見劣りすることはない。さらに言えば、そこにイージーチェアを加えたソファセットのセンターテーブルとしても確かな存在感を示してくれるに違いない。ユニークな意匠はリビングの象徴的な存在となることでしょう。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Table
17D09-0156
W900 D900 H460 配送料金 Cランク
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Rose wood
SOLD OUT