VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

こちらのソファはデンマーク人デザイナー、ハンス・ウェグナーが1953年にマットレスメーカーGETAMA社と協力して製作したソファGE290。発表か ら65年経った現在も作り続けられるウェグナーの代表作のひとつとして親しまれている。

腰を降ろしてみると、スプリング入りのクッションが適度な反発力でお尻を支えてくれて、沈み込み過ぎず長く快適に寛げそう。角度が深くつけられた座面によって上半身は自然と背もたれへ。すると、ふぅ〜と吐息ともに体中の力が解放されるような感覚が心地よかった。6つに分割されたクッションは横に誰か座っても不快な揺れは伝わらず、たまにひっくり返して表裏をバランスよく使っていけば長持ちもする。

このソファの最も特徴的なところである幅広のアームは、オーク無垢材の力強い木目をよく表現しており、手で撫でると木目の凹凸感が伝わってくるほど。目や肌を通じて天然木の温もりが感じられる。さらにホールドし易く立ち上がる動作を楽にしてくれる効果も。抑えられた高さによって視線の抜けは良好。例えばリビングとダイニングを仕切るように配置すると、バックショット越しに映画だって楽しめでしょう。長く大切に愛用されたオーク無垢材は深みのある飴色へと変化を遂げ、ヴィンテージならではの表情。

クッション張地、ウレタンフォームは国内にて新規に交換済み。張地は今年で創業69年になるデンマークの老舗生地メーカーDANISH ART WEAVING社の「Nice(ニース)」をチョイス。 一貫した管理の中で行われる紡ぎ、染色、織り、創業以来変わらない手法から生まれる高品質な生地は、クラ シカルな雰囲気を残しヴィンテージ家具と相性抜群。ウールとリネンの混合生地でウール特有の弾力とリネンのさらっとした質感がとても気持ちがよい。

Niceの価格は1mあたり¥15.300/m。張替えには6m必要なので生地代だけでも¥91,800。これに職人さんによる張替え加工賃が加わりますが、張替えにかかる費用はすべて価格に含まれております。末長くお使いいただくことを考慮すれば、生地品質が高いDANISH ART WEAVINGなら間違いありま せん。生地が経年変化した風情もまたよろしいでしょう。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、中材交換、生地張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

3 Seat Sofa
14S09-0194
W1800 D820 H650 SH350 配送料金Eランク
Hans J Wegner / Getama / Denmark / 1953 / Oak wood
SOLD OUT