VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

フィンランド人デザイナーのKaj Franck(カイ・フランク)により1962〜67年にフィンランドのガラスメーカーNuutajarvi(ヌータヤルヴィ)社で製造されたDessert Bowl"2135”

マウスブローによって形成された薄く繊細なボウル部分と対照的に厚く安定感のあるステムは、丁寧に一点一点製作されている。余計な装飾はなく素材のみを活かして表現されたシンプルなフォルムは彼のデザインの特徴。曇りのないクリアガラスは、デザートボウルとしてはもちろん、冷製スープやサラダ、色鮮やかな季節の素材を活かした料理を入れる器に最適で、テーブルコーディネイトも特別な気分になりそうです。

彼のモノ作りの対する想いが述べられたこんな1文がある。「美しさの究極的な意味は、必要な・機能的な・有用なものの中にあり、日常のニーズに対応して作られるものに、デザイナー名は不要だ。」

自身の名声で作品を高く売ることなく、機能性に優れた安価で美しいプロダクトを作り続けた彼は「北欧デザインの良心」とも言われ賞賛された。

現在では生産していないヴィンテージ品。小傷がありますが、目立つダメージなく良い状態です。ご不安な場合は店頭にて現物確認またはスタッフまでお問い合わせ下さい。

在庫は2点。


コメント : 谷山

Juha Dessert Bowl
KFGL709
直径120 H70
Kaj Frank / Nuutajarvi / Finland / 1962
SOLD OUT