JOURNALNews, Feature, Our Neighborhood And more

JOURNAL / FROM HIKE / ABOUT HIKE BESPOKE COSTOM-MADE



私たちが北欧家具と向き合って20年、ヴィンテージとされる確かな品々には構造や意匠、使い心地が熟慮されています。そうしたアーカイブから吸収した知識を活かし、お客様との対話の末に生まれるのがHIKE BespokeのCustom-made。

素材の特徴を活かした簡潔な意匠を大切にしており、テーブルの天板やキャビネットの扉など家具の顔となるところには特に上質で美しい木目を選定するよう心掛けています。そして国内の専門職人が丁寧に作り上げる品は堅牢で精度も高い。

また、職人との対話も大切にしています。私たちが拘っているデザインのポイントや、作り手だからこそ感じとれるディテールであったり、お互いの美意識などは常に言葉を交わし合って構築してきた信頼関係があります。

それでは、具体的な流れをお伝えします。
0.事前準備
1.店頭でお打ち合わせ
2.図案作成・お見積
3.お支払い・製作開始
4.製作完了・お届け日のご相談
5.ご納品

例えば、収納家具を製作する場合の事前準備は、予め持ち物をしっかり確認していただきたい。それぞれのサイズや量を控えておくと家具のサイズを導き出すのに役に立つ。設置するスペースについても写真を撮ったり、採寸しておくと、スタッフがイメージを掴みやすいのでより具体的なご提案ができるでしょう。

「Bespoke」とは「何かについて話した」という意味の言葉ですから、まずはお客様のヒアリングからスタート。どんな家具を作りたいか。木材は明るめか、濃いめか、など。ご希望を伺いながら、対話の中で最良の答えを導きだしていきます。店頭にならんだ沢山の家具や、過去の製作事例をご紹介しながら分かり易いお打ち合わせを心掛けていますのでご安心ください。

後日、お打ち合わせ内容を元にスタッフがデザインを検討。バランスを整えながら図面に線を加えていきます。2次元な作業のようですが、目の前にある姿を想像して、実際に立ったり座ったり、開けたり締めたりする動作をして確かめながら図面が完成していくのです。その後、図面をもとにを元に職人と打合せをし、構造のチェック、製作費用を確認します。

いよいよ完成した図面をお披露目。お客様のために考えたオンリーワンにつき、普段は見慣れない図面でのご案内となりますので、お打ち合わせした項目をひとつひとつ確かめながら、デザインのポイントなど細部まで分かり易くお伝えします。併せてお見積もお伝えします。ご質問や修正が必要な場合はこの時に承れます。内容にご了承いただけましたらお振込のご案内をさせていただき、ご入金確認後、製作を開始します。

製作期間は職人の状況に応じて前後することがありますが、およそ1.5ヵ月です。長くお待たせいたしますが、1台ずつ丁寧に家具を作ってくれる職人ですから、どうか楽しみにお待ちください。製作完了の頃、お届け日のご相談をさせていただきます。対面の時はもう間近です。

ご納品にはHIKEスタッフがお伺いします。オンリーワンの家具ですから、取り扱いになれたスタッフが2名で作業し、開梱、組立、設置、梱包資材の持ち帰りまで行いますので、お客様は設置場所のご指示だけ。使用方法やお手入れ方法についてもその際に説明します。ご遠方の場合は、状況に応じた対応を検討させていただきますのでご相談ください。

尚、特注家具には1年間の保証期間を設けております。木は天然素材ですから、環境の違いによって動きが生じることがあります。構造的な不具合については無償サポートいたします。また、長年のご使用による傷や汚れの除去、破損などがあった場合もご相談ください。ヴィンテージの修復で培った技術でリフレッシュすることが可能です。末永くご愛用いただけます。

貴方のために造られた1台きりの家具は、暮らしを効率的に、かつ空間を美しく整えてくれるでしょう。私たちがそのサポートをさせていただきますので、どうぞストアまでご相談ください。


記者:中島


画像、コメントの無断転載に関して

FROM HIKE

JOURNAL ON 24TH SEPTEMBER 2020

ABOUT HIKE BESPOKE COSTOM-MADE