VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

スウェーデンを代表するデザイナー、イングヴ・エクストロームによるイージーチェアLamino。現地のインテリア誌で20世紀を代表する家具を読者に選んでもらうと、本作が選出されるほど彼にとっては代表作と言えるだろう。アルヴァ・アアルトやアルネ・ヤコブセンらの様にスカンジナビアンデザインを世界レベルに押し上げた一因として評価されている。また、エクストロームは1945年に家具メーカーESEモブラーを創業。後にSWEDESEと名を変え現存しており、このLaminoもまた大切に作り続けられている。

それではイージーチェアに話を進めましょう。まずはその意匠が秀逸。直線がほとんど見当たらない滑らかな造形が特徴的。木部は繊細ながら有機的な造形が天然木の風合いをしっかりと届けてくれる。フレームにはオーク材を用いながらも肘掛け部分のみチーク材に切り替わり、肘掛け下で交わるフレームが三角のクリアランスとなる部分は、曲木ならではの表現で大変美しい。また、座面から背もたれまで一続きとなるシートは薄く、サイドショットの軽やかさは見事である。そこにフワリとしたファブリックに新たに張り替えたことで、愛らしく、優しい佇まいに。

シートにはオーク材の座枠に前途したファブリックを渡すように張られている。言わばディレクターズチェアのような構造。だから、薄くともファブリック自体の柔らかさ、弾力によって体辺りはソフトで心地いい。そして、なんといってもカーブが人の体に沿うように考えられている点が秀逸。肩や頭までサポートされるので全身リラックスして過ごせそう。ファブリックの裏にはキャンバス生地を張っているので構造的な安心感が高められている。長年使用してファブリックが伸びてきても張替できますので、安心してご愛用ください。

在庫は2脚。1台ずつの販売です。(¥250,000 / 1台)


コメント:中島

Easy Chair
20D06-0142
W700 D700 H1000 SH420 配送料金Cランク
Yngve Ekstrom / Swedese / Sweden / 1956 / Teak & Oak wood
SOLD OUT