STANDARDWorld Basic Products

ARK JOURNAL 最新号のVOL 06が入荷いたしました。本日からハイク店頭にて販売を開始致します。

ARK JOURNAL VOL 06 AUTUMN / WINTER 2021

最新号のVOL.06は変化の激しい時代に私たちを魅了し、インスピレーションを与えてくれた聡明な心と才能に捧げています。強い見解と優先事項を持つ思慮深いデザイナー、アーティスト、建築家、キュレーターからヒントを得ています。デザイナーであり、クリエイティブ・ディレクターであり、作家でもあるイルゼ・クロフォードは、人間的なアプローチでデザインを行うことでウェルビーイングを育んでいます。彼女は、人間のニーズや欲求を作品の中心に据えるというシンプルな使命感を持っています。また、Acne Studiosの黒幕であるジョニー・ヨハンソン、アーティストのマーク・マンダース、ギャラリーManieraのアマリリス・ジェイコブス、建築家でありデザイナーでもあるマレーネ・ヒヴィットとニコライ・ローレンツ・メンツェ夫妻、建築家でありエッセイストでもあるジャスティン・ベルの洞察にも注目です。私たちが特に注目しているのは、クラフトマンシップやものづくりに対するさまざまな視点を持つクリエイターたち。クラフトの復活と作るという行為に高い価値を置くことがこれからの時代には重要だと考えています。

スウェーデンの群島では、建築家のCHRISTIAN & RUXANDRA HALLERÖDが森の中に案内してくれて、原生林の中に家を建て、アーティストのKIRSTINE ROEPSTORFFは15年間住んでいたベルリンの都会を離れ、デンマークの田園地帯に癒しを見出しました。ニューヨーク・トライベッカのロフト、コペンハーゲンのクラシックなアパートメント、イタリアの素朴なパラッツォなど、自然やアートに対する感性や、内省とインスピレーションを促す時代を超越したデザインを持つ家々を紹介します。

アークジャーナルは世界中の美しい住居とそこに住む人々の物語は、空間がただ美しい家具やアートを置くこと以上に哲学やパーソナリティの表現であることがわかる。2019年にデンマークの有名インテリア雑誌のエディター、スタイリストを長年務めるMette Barfodが創刊したArk journalは「私たちの周りの空間、そこに置くオブジェクト、そのオブジェクトの作り手」をテーマにしている。建築、デザイン、アートの相互作用にスカンジナビアの価値観や美学を通してフォーカスする。毎号4種類の表紙が用意されているのも楽しみの一つ。 約240P、年2回刊行、英語表記

オンラインでのご購入は表紙の指定は承っておりません。ご来店の際は在庫ある表紙の中からお選びいただけます。

VOL 03VOL 04VOL 05のご注文も各ページにて承っております。 複数号お申込みの方はご希望のお品物を全てカートに追加後、ご決済をお願い致します。 VOL 01, 02は出版元でもSOLDOUTとなります。

オンラインでのご購入は表紙の指定は承っておりません。
店頭にてご購入の場合、4種類から表紙をお選びいただけます。

記事:旭

ARK JOURNAL VOL 06
Import
W236 D315 240P
Ark Journal / Denmark / Biannual
3,000円(税込3,300円)