STANDARDWorld Basic Products

こちらはヴィンテージ品ではなく、インポートの新しい商品となります。

2006年に設立したデンマークの家具メーカー MaterのAccent Dining Table。Materは設立当初からサステナビリティ―を命題に掲げ、保全目的で適切に管理された森林から得られる木材の使用や環境に配慮した独自の生産基準を設けている。職人や伝統工芸を保護するためには、デザインも伴わなければならないという考えからSpace CopenhagenやTodd Bracherなどすでに世界で活躍しているデザイナーから新鋭デザイナーまで幅広く起用。技術とデザインの融合を目指し、人々が長く愛せる製品を生み出している。

Accent Dining Tableを生み出したのはSpace Copenhagen。シーネ・ビンスレウ・ヘンリクセンとペーター・ブンゴー・ルツォーの2人組からなるデザインスタジオで、2人はデンマーク王立芸術アカデミーを卒業し、それぞれでキャリアを積んだ後に、2005年に結成した。世界一とも称されるデンマークのレストランnomaのインテリアを手掛けたのを機に注目を集め、空間だけでなく、本作の様に家具デザインも手掛けている。

それではAccent Dining Tableを見ていこう。これほどまでに軽やかな印象を与える木製テーブルは珍しいのではないだろうか。その印象を生み出すのは極限まで細くテーパードされた脚部。テーブルを見る際はどうしても天板に注目しがちだが、こちらは例外だ。すらりと伸びた脚部は華奢に見えるが、末広がりになることで安定感は全く問題無い。幕板も存在しない為、脚周りはとてもスッキリしており、椅子の抜き差しもスムーズに行える。

天板の縁は立ち上がっており、少ない要素の中でもアクセントを与えるのは流石の一言。筆返しのように多少物の落下やこぼした飲み物が床を汚すのを防ぐ効果もあるかもしれない。無垢材の天板なので、長年の使用で傷や凹み、染み等が付いてもサンディングをすることで蘇らせることが出来るため、日々気兼ねなく使えるのも嬉しいポイント。

画像掲載仕様はφ1100mm Matt Lacquered Oak だが、その他には φ1400mmもあり、仕上げもそれぞれ3種類から選択可能。Matt Lacquered Oak は静けさが漂う美しい仕上げ。日中は自然光の中で爽やかな空気感を生み出し、夜は少し照度を落とした照明の元、穏やかな時を過ごせそうだ。


ご希望のバリエーションをお申込みフォームの備考欄に記載して下さい。

仕上げ
Sirka Grey Stain Lacquered Oak
Matt Lacquered Oak
Black Stain Lacquered Oak

天板サイズ
φ1100mm
φ1400mm

価格
φ1100mm ¥282,000+tax
φ1400mm Sirka Grey Stain Lacquered Oak ¥425,000+tax
φ1400mm Matt Lacquered Oak/Black Stain Lacquered Oak ¥440,000+tax

ご購入後のリフレッシュメンテナンス(木部の傷、汚れ除去)など、次世代へ接続可能なアフターメンテナンスも承ります。 ご安心してお使い下さい。

現物確認をご希望のお客様は予めご連絡をお願いいたします。

Accent Dining Table
Import
φ1100 H730
Space Copenhagen / Mater / Denmark
下記価格はφ1100mmの場合
282,000円(税込310,200円)