STANDARDWorld Basic Products

こちらの商品はヴィンテージ品ではなく、インポートの新しい商品となります。

スウェーデン西部の小さな街シンナで1889年からラグを作り続けるKasthall(カスタール)。シンプルなラグであるが故にクオリティへの拘りやクラフトマンシップの自信といったものが伝わり、歴史がそれを裏づけている。ラグについてご紹介する前に、まずはカスタールについて綴ってみようと思う。どんなメーカーであるかを知ることが本作の価値を真に理解することに繋がるはずだ。

Kasthallは130年にも渡り、変わらずシンナに工場を構えており、彼らのオフィスも工場のすぐ隣にある。それは、デザイナーと作り手の連携が密になり、クリエイションの可能性を高めることに繋がっているようだ。世界にデリバリーするメーカーとなった背景には、こうした基礎が絶え間ない成長を育むのだろう。

素材はニュージーランド産の最高品質ウールに拘っている。特別な輝きを持ち、均質かつ丈夫であるとともに、繊維長が長く、毛羽立ちが少ないため、肌触りが良い。さらに吸湿性・放湿性に優れるため心地よい湿度調節の効果があったり、適度な油分を含んだ羊毛は空気中のハウスダストを吸着するなど、+αなメリットを併せ持つ。

多くのラグは機械で織り上げるのだが、その前後の過程では人の手による作業が100を超えるそうだ。また、自社で、シェニール糸やブークレ糸といった飾り撚り糸の加工を行う徹底ぶり。効率化された現代メーカーとしては珍しいことだろう。時代は5Gを迎え、AIやロボットが革新的進歩を遂げる中、ハンドメイドに拘りをもつことこそ、Kasthallのアイデンティティとなっている。

2017年に発表されたハンドタフテッドラグ、Madison(マディソン)が2023年にMadison Graceとして進化。ウールにリネンをミックスすることで、深みのある光沢と色合いを実現している。2種類の高さのパイルによってグリッドパターンを描き出した構築的なデザインは、都市の環境や建築、足場、図書館、静寂、詩、足音をイメージソースに。また、単色に見えるが、よく見ると3色の糸を使用し、奥行きのある表情を作り出している点も秀逸。北欧ヴィンテージ家具によるリビングシーンに敷いてみると、驚くほどに現代的なスタイリングとなった。古い家具と現代空間のよき接続詞として重宝するだろう。


カラーラインナップは5色、ご希望サイズにて製作が可能です。(掲載画像は805)
価格は1屬△燭 ¥105,700(税込¥116,270)です。

1400×2400mm¥355,100(税込 ¥390,610)
1700×2400mm¥431,200(税込 ¥474,320)
2000×3000mm¥634,100(税込 ¥697,510)
2500×3500mm¥924,800(税込 ¥1,017,280)
3000×4000mm¥1,268,300(税込 ¥1,395,130)
3500×4500mm¥1,664,700(税込 ¥1,831,170)
φ2400mm¥477,700(税込 ¥525,470)

受注製作(海外取寄せ)です。
お届けまで 2.5ヵ月(目安)のお日にちをいただきます。
製造過程上、指定サイズより±2%誤差が生じる可能性があります。

お申込みフォームのご要望欄にご希望サイズ、色番号を明記してください。
内容確認次第、メールにてお支払いについてご案内いたします。

現在は店頭にサンプルのご用意はございません。事前にご連絡いただけましたらカラーサンプルはお取り寄せすることが可能です。

Madison Grace
Import
Maja Johansson Starander / Kasthall / Sweden / 2023 / Wool 60% Linen40%
下の価格は 1700×2400 の場合です。
431,200円(税込474,320円)