STANDARDWorld Basic Products

こちらはヴィンテージ品ではなく、インポートの新しい商品となります。

このソファはモーエンセンがフレデリシアファニチャー社で最初となるソファをデザインした「201」が起源。同社の100周年記念版として2014年に復刻され、「No.1」と名付けられました。当社でもヴィンテージ品を何度か販売したことがあります。その座り心地の良さからすぐに売れてしまったと記憶。さて復刻された現物はいかがなものなのでしょうか。さっそくインプレッション。

周囲を包み込む様な薄いフレームは座面スペースを最大限確保しつつも、包容感を感じる。座面内部には高品質なコールドフォームが使われ、一般的なウレタンよりコシのある座り心地、ボタン締めも効いているのだろう。3分割された背クッションとは違い、一体型座面は広い奥行きも相まって横になればぐっすり寝入ってしまいそうになるほどだ。アームを背にして脚を伸ばしたり胡座をかけるのも、水平レベルに近い座面があってこそ。自在な座り方は自分を解放してくれるの違いない。視線の抜けの良い足元だから部屋にセットしても窮屈さを感じさせないだろう。

さらに、このソファの魅力は機能だけにとどまらない。フレーム部分とクッション部分の生地は張り分けが可能。エクストラチャージでボタンをレザー仕様にグレードアップすしたりと、自分だけのオリジナルソファをフレデリシアにオーダー出来る。生地選び次第でクラッシックにもモダンにもなる秀逸なデザインは60年を経過した今もワールドスタンダード。復刻した商品は時に安い価格にする為にコスト下げ、ゲンナリしてしまう商品もあるが、フレデリシア社は一切妥協することなく高い完成度をもって我々の目の前に現れた。

お好きなファブリック、脚部仕上げをお選びいただけます。組合せによって価格は異なります。

張地:フレーム、クッション(背・座)の張り分けが可能。ファブリックグレードは1〜5まで。
脚部:オーク材のみ
仕上:ソープ、オイル、スモークドオーク、黒塗装

ご納品後、木部修理、ウレタン、張地の交換等、次世代への接続可能なアフターメンテナンスも承っております。ご安心してお使い下さい。

現物確認されたいお客様は事前のご連絡をお願いします。


コメント:中島

No.1 Sofa
Import
W2060 D860 H830 SH420
Borge Mogensen / Fredericia / Denmark / 1955(2014復刻) / Oak wood
下の価格は、ファブリックグレード1、オーク材、スモークドオーク仕上げの場合。
794,000円(税込873,400円)