VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマーク、エリック・バックによるバースツール「Model 61」。1961年に誕生したので製品名はそのまま61。数多く手がけた彼の作品の中で最も評価、認知度が高い椅子でしょう。それもこのスツールをみれば納得、彼の優れた美意識を表現するには背の高いフレーミングが好都合。有機的なフォルムやローズウッド無垢材の落ち着いた木目が、滑らかなレザーシートと上手に親和している。

さっそく前方の貫に軽く足をかけお尻を預けてみると、舌のように滑らかなシートがソフトな触感で受け止めてくれた。レザーの質感も柔らかくてじっくりと馴染むような感覚。また、後方のせり上がりによってホールド感は高められ、背もたれがなくともポジションが定まる。前方の抜きには足が置けますから体への負担を感じることなく過ごせることでしょう。

ダイニングのカウンタースペースに横並びにしてみると意匠性の高さがいっそう伝わってくる。開放的な脚部は視線の抜け感も良好。ダイニングシーン以外ではパウダールームなどで身支度を整える際に軽く腰を預ける椅子としてもいいでしょう。在庫は2脚。1脚単位での販売。

1脚販売済み。残り1脚となりました。

次世代へ接続可能な家具として蘇らせました。
フルサンディング(研磨)によって劣化した塗装シミ、傷、汚れを除去し、その後、耐水、耐退色効果のある特殊な素材を浸透・硬化させ、トップコンディションの状態である「ハイク・クオリティ」まで仕上げを施しました。ご購入後、中材交換、生地張替え、木部のアフターケアもご対応します。


コメント : 中島


木材の詳細
メンテナンスサポート
画像、文章の無断転載に関して

Chair
17D09-0057
W360 D410 H840 SH770
Erik Buch / Oddense Maskinsnedkeri / Denmark / 1961 / Rose wood
SOLD OUT