JOURNALNews, Feature, Our Neighborhood And more

JOURNAL / FROM HIKE / 月刊ハイク 11月号 2018



11月に入り野山が秋の色に染まり始め、日々その色合いを濃くして来ました。都内の紅葉ももう少しといったところでしょうか。先月の10月、旧暦では「神無月」とされるこの月は、全国の八百万の神様が皆、出雲大社へ出かけてしまい不在になるのでこの名がついたとされています。神様が一同に会して行うのは、各地の天気や農作物についての報告縁結びについての話合い。ここで言う縁結びは恋愛だけではなく、人間関係や良いモノとの出会いの意味も込められています。

今月もハイクでもお客様との出会いが沢山ありました。その中でも宮城県、岐阜県、愛知県、岐阜県、三重県...とご遠方よりご来店下さるお客様が多くいらっしゃいました。「ホームページを見て、いつか来てみたいと思っていました」「実物を見ても写真のイメージ通りで綺麗ですね」「来て良かったです」など嬉しいお言葉をいただき大変嬉しく思うと同時に、身が引き締まる思いがいたしました。ハイクまでご来店いただきました際にはハイクの所在地である東山周辺には素敵なお店が沢山あります。ハイクエリアマップでは我々が独自取材したお店を掲載していますので是非ご活用下さいませ。

先月よりオープンしました新しい展示スペースでは、10月25日〜11月4日までの間ハイクオリジナル家具の新作展示会を行いました。ダイニングテーブル、デイベッド、ローボードの3点を新たにラインナップし、ひとつの住空間を想定した展示はヴィンテージとはまた違う現代的なコーディネートをお楽しみいただけたかと思います。今後もこちらのスペースでは新たな催しを企画しておりますのでご期待下さい。


PRODUCTS OF THE MONTH (OCTOBER)

Thin Table - Bespoke - Original
Sofa Set - Vintage
Easy Chair - Vintage - Hans J Wegner
Cabinet - Vintage - Hans J Wegner
Stool -Vintage - Alvar Aalto


一層寒くなる11月ではありますが、首元、足元ををあたたかくしてハイクまでお出かけ下さいませ。
スタッフ一同お待ちしております。


文章:谷山
画像:谷山、須摩


画像、コメントの無断転載に関して

FROM HIKE

JOURNAL ON 4TH NOVEMBER 2018

月刊ハイク NOVEMBER 2018