VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代、デンマーク製のバタフライ式ダイニングテーブル。デンマーク都市部は当時からコンパクトな住宅が主流で、それに対応できるように多くの拡張式テーブルがデザインされた。居住スペースがコンパクトなのは現代の日本も同様であるため、私たちの生活にもしっくりとくるデザインだ。

拡張前のサイズは700mm × 895mmで、1〜2人で使うのにちょうどいいサイズ。両側についたバタフライ天板を広げれば幅1600mmとなり、4〜6人で使える大きさに。バタフライ天板はささっとセットでき、片側だけ広げることもできる。食事のシーンだけでなく、ちょっとした書類仕事などにもフレキシブルに使えるから本当に便利だ。バタフライ天板は半円形なので動線の妨げになりにくく、下に幕板がないためアームチェアと干渉しないのもポイントが高い。また、必要に応じて取り外しも可能だから、小さなお子様がいても安心だ。

バタフライ天板とは別に、中央部にはさらに幅400mmのスペア天板が2枚までセットできる。バタフライ天板と併用しない場合、1枚だけセットしておけばゆったりとした2人掛けテーブル、2枚セットしておけば4人掛けの長方形テーブルとして機能する。バタフライ天板と併用すれば最大で幅2400mmにもなり、8人で十分に食卓を囲める広さになる。これだけあれば、大勢の来客があってもまず大丈夫だろう。

オーク材の天板は年月を経て穏やかな落ち着いた雰囲気に。つくられてから約60年、人から人へ受け継がれ、使い込まれることで魅力的な表情に育ってきたダイニングテーブル。これなら使用する状況に合わせて、また家族構成の変化に合わせて末永く付き合っていける。今度はきっと、新たな持ち主のもとでさらに魅力的に育っていくのだろう。


コメント:大塚


新型コロナウイルス感染対策について

2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Table
20D06-0086
W700+450x2 400x2 D895 H720 配送料金Bランク+組立費用
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Oak wood
SOLD OUT