VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

デンマークの女性デザイナー、グレーテ・ヤルク(Grete Jalk, 1920〜2006)によるソファ。製造は同じくデンマークの家具メーカー、フランス&サン(France & Son)。

グレーテ・ヤルクは1950年代から活躍した家具デザイナー。家具職人として修行を積んだ後、コペンハーゲンの王立芸術アカデミーでコーア・クリントの教えを受ける。当時のデザイン界では女性はまだ珍しい存在だったが、使い手のニーズに気を配りつつ、家具の製造工程までを考慮した思慮深いデザインで、ユーザーからもメーカーからも高い評価を博した。

フランス&サンはデンマーク家具の黄金期と言われる1950〜60年代に大きな存在感を示した家具メーカーで、グレーテ・ヤルクのほか、オーレ・ヴァンシャー、フィン・ユール、アルネ・ヴォッダーなどの錚々たるデザイナーとタッグを組み、多くの名作を生んだ。輸送コストを抑えるためにノックダウン方式を積極的に採用し、高品質な家具を良心的な価格で提供したことでも知られる。その品質には定評があり、ヴィンテージ市場では高い人気を誇っている。

こちらのソファはグレーテ・ヤルクとフランス&サンによる代表作で、すみずみまで配慮の行き届いたまさに名品。フレームが描き出すシャープなラインは、緊張感を保ちつつもどこまでもエレガント。背中の重みを支える湾曲した笠木や、アームと後脚の美しい接続部、クッションのずれを防ぐために施されたフレームのくぼみなど、細部まで考え抜かれたデザインには思わず感嘆してしまう。アームは美しい曲線を描き、滑らかに削られたオーク無垢材が腕によく馴染む。スプリング入りのクッションは適度な硬さで、長時間座っても疲れにくい。傾斜がそれほど深くないため、座ったときの姿も美しく見せてくれるだろう。

ファブリックとウレタンフォームは国内で新たに交換済み。ライトグレーのファブリックをセレクトしたことで、しなやかなフレームとよく親和しており、上品な印象に。ファブリックには濃淡の異なる糸が使用され不規則なテクスチャがある。何やら広大な田園風景の中で稲穂の頭が風で縦に横に揺れているよう。肌触りはあっさりとしている為、多湿な日本でも快適に過ごせるだろう。


コメント:大塚


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Sofa
20D06-0029
W1900 D750 H790 SH440 配送料金Fランク
Grete Jalk / France & Son / Denamrk / 1960's / Oak wood
460,000円(税込506,000円)