VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

1960年代、デンマーク製のフォールディングスツール。

素材はしなやかで耐久性に優れ、アアルトが家具に好んで使用したことでも知られるバーチ材の積層合板。一見すると特に変哲もないデザインだが、各要素のバランスがとてもよく、なぜか心を惹かれてしまう椅子だ。

座面には等間隔にスリットが入り、そのリズムが目に快い。スリットが奏でるこのリズムは、どことなくディーター・ラムスがデザインしたオーディオ機器を思い起こさせる――というのは言い過ぎだろうか。座面の四方は別のビーチ材でぐるりと囲まれ、積層合板の断面をあえて見せることでデザインにいいアクセントが生まれている。X型のレッグは素っ気ないデザインだが、その素っ気ない感じがこの椅子にはかえってまたいい。

折りたたみは工具不要で簡単。厚みもなく収納場所に困ることもない。壁に立てかけておいて、必要なときにさっと組み立てる、というような使い方もできる。スツールとしてはもちろん、サイドテーブルとして本やドリンクを置いたり、植物を飾ったりしてもよさそうだ。不思議な魅力を持つこのフォールディングスツール。あなたの暮らしのお供にどうぞ。


コメント:大塚


新型コロナウイルス感染対策について


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求しています。末長くご使用いただくことを考慮し、下記メンテナンスを施しております。ご購入前に一読していただけますと幸いです。

ハイク品質と特性  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Stool
19D06-0066
W360 D360 H450 配送料金Sランク
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Birch wood
SOLD OUT