VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

私の日課は毎朝6時に目を覚まし、電子ケトルに水を注いでスイッチオン!お湯が沸く間にポストに新聞を取りに行く。朝の太陽や風を肌に感じると全身に血が巡るように覚醒するのが分かる。そして、部屋に戻った後はコーヒーをいただきながら、窓際のイージーチェアで新聞に目を通すのが日課。読み終えた新聞はマガジンラックへ。これは最近、奥さんが購入してきたもの。「いつも新聞をその辺に置きっぱなしにするんだから」と私の為に買ってくれたのだから強くは言えない。。。

だが、今ではすっかり気に入っている。サイドテーブルとしてソファ脇にセットすれば、読みかけの雑誌、新聞を一時的にストックしておけて、あとは落ち着いた週末に紐で纏めて片づければいいだけ。棚が斜めになっているから何も考えずに放り込んでも面が揃って雑多な印象にならないのも嬉しい。チークの天板はサイドテーブルとして機能。コーヒーやタブレットをちょっと置いておくのにちょうどいい大きさ。ワイヤーフレームは視線の抜けがいいから、今までずっとそこにあったかのように部屋に馴染んでいる。本当にいい買い物をしてくれた妻に感謝。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Magazine Rack
190505-0005
W410 D255 H440 配送料金Sランク
- - - - - / - - - - - / Denmark / 1960's / Teak wood & Iron
SOLD OUT