VINTAGESelect Mid Century Modern Furniture

Henry Rosengren Hansenによるダイニングチェア。Brande Mobelindustriは自身で設立したファクトリーで、線が細く、少しエッジの効いた造形を好む彼のデザインを見事に表現しているところから技術力の高さが伺える。この椅子ももちろんそう。深い赤褐色に黒い木目のローズウッド材は、現代ではワシントン条約で輸出入が制限される希少種。硬質な艶をまとう様子は上品に感じられるでしょう。

全体に使用されるローズウッド材は現代ではワシントン条約により輸出入を制限されている希少種。燃えるように力強くありながら落ち着き払った佇まいが魅力的で、上品なダイニングシーンを表現できる。テーブルに置かれた食器やカトラリーはシルエットがハッキリと映え、盛り付けられたお料理もいっそう美味しく魅せてくれることでしょう。

背もたれの2本の笠木は背中が当たる面は滑らかに仕上げられているが、裏側は後方に突出したシンボリックな造形。木材や職人のエネルギーが伝わってくるような素晴らしい躍動感を感じる。腰を降ろしてみるとこの2本の笠木は効果的に体をサポートする機能性も持ち合わせていることに気付く。食事のときなどで深く腰掛ければ下の笠木が腰にフィットしてくれるのに対し、食後の団欒でゆったり浅く腰掛けてみると今度は上の笠木が背中にフィット。ゆとりあるシートサイズも相まって様々な座り方や体格にアジャストしてくれるでしょう。

そして座面の下に目を向けると左右に細い貫が1本ずつ。その分左右の座枠の厚みは抑えている為、抜けの良い脚まわりをしている。それに対し前後には貫を設けず、座枠は脚との接合部分を厚く、中央部分はアーチ状にすることで意匠のポイントとしている点は秀逸。前後左右で単調にならない細かな配慮や、貫を設けずとも強度を確保する設計と確かな技術にはさすがの一言。

ファブリックとクッション材は新たに交換済み。弾力は回復し、座面のカーブはお尻の曲面と上手に沿ってベストなポジションへと導いてくれる。僅かに光沢感のあるゴールドのファブリックとローズウッドとの相性はご覧の通り申し分ない。 4脚セット販売(@85.000 x 4)となります。


コメント:中島


2000年のオープン以来、「物質の循環」「自然との共生」をメインテーマに、ヴィンテージ家具の永続的使用を追求し続けています。末長くお使いいただけますよう自社プロスタッフが可能な限りのメンテナンスを施しました。ご検討、ご購入前に下記を一読していただけますようお願いします。

木部補修  生地張替  サポート  木材種類  無断転載について

Chair Set
18S06-0154
W480 D500 H785 SH440 配送料金2脚でBランク
Henry Rosengren Hansen / Brande Mobelindustri / Denmark / 1960's / Rose wood
340,000円(税込367,200円)